顔を立体的な構造物として捉え、
技術として研究する世界唯一の機関
「Face Matrix Academia」。
個性美・生命美を引き出すために
日々、先端の研究を行っています。

顔づくりを
   極める 

Face Matrix Academia

"Face Matrix Academia" is the only institution in Japan where you can learn the technique of "molding" to change your own face and teach it as a profession. We perceive the face as a three-dimensional structure and conduct research and education to make it beautiful for each individual. We are not only spreading the technology to change faces in Japan but also in countries like France and around the world.

Face Matrix
Academia

"Face Matrix Academia" is the only institution in Japan where you can learn the technique of "molding" to change your own face and teach it as a profession. We perceive the face as a three-dimensional structure and conduct research and education to make it beautiful for each individual. We are not only spreading the technology to change faces in Japan but also in countries like France and around the world.

"世界中の顔を変え、日本を変える"
Face Matrix Academiaは、[ 7D ] の理論をもとに、
全人種・全骨格の顔づくりに取り組んでいます。

「Face Matrix」とは

ABOUT

Matrixとは、通常、”基盤・母体”を指す言葉であり、生物学的には”構造物”を、数学的には”行列”を意味します。この概念を顔に適用すると、顔の「土台」「構造」「全体」として解釈されます。顔のMatrixを掘り下げるときには、2D平面ではなく、ファシア(関連する骨格や筋膜を含む)、筋肉を立体的に捉え、「経年変化」を含む時間軸を関連付ける必要があります。また、顔は身体と連動し、常に動いているため、流動的な視点で捉える必要があります。これに顔を見極めるちかである審美眼を加えた、Face:Matrix  7D [フェイスマトリックス 7D ]という顔の原則を導き出しました。

Face:Matrixは、世阿弥の能楽論「離見の見」に基づく「自分を客観的な視点で見ること」を重視し、全体を俯瞰して解を見つける思考です。部位だけを修理する外科的なアプローチではなく、全体が繋がっていることを重視し、全体建築美的なアプローチを取ります。

この考え方は、日本庭園の和の空間バランスと調和し、経年劣化を美しく捉える侘び寂びのエスプリと共鳴します。姿勢や所作、自己認識においても美を追求する心の在り方は、美学的な思考として捉えられる思想とも言えます。

「Face Matrix」とは

Matrixとは、通常、”基盤・母体”を指す言葉であり、生物学的には”構造物”を、数学的には”行列”を意味します。この概念を顔に適用すると、顔の「土台」「構造」「全体」として解釈されます。顔のMatrixを掘り下げるときには、2D平面ではなく、ファシア(関連する骨格や筋膜を含む)、筋肉を立体的に捉え、「経年変化」を含む時間軸を関連付ける必要があります。また、顔は身体と連動し、常に動いているため、流動的な視点で捉える必要があります。これに審美眼を加えると、Face:Matrix  7D [フェイスマトリックス 7D]という顔の原則が生まれます。

Face:Matrixは、世阿弥の能楽論「離見の見」に基づく「自分を客観的な視点で見ること」を重視し、全体を俯瞰して解を見つける思考です。部位だけを修理する外科的なアプローチではなく、全体が繋がっていることを重視し、全体建築美的なアプローチを取ります。

この考え方は、日本庭園の和の空間バランスと調和し、経年劣化を美しく捉える侘び寂びのエスプリと共鳴します。姿勢や所作、自己認識においても美を追求する心の在り方は、美学的な思考として捉えられる思想とも言えます。

資格「成形士」

Seikei-shi

年齢を重ねると、シミや乾燥などのトラブルに加え、ほうれい線やシワなど顔の形の悩みが中心になっていきます。しかし「線」や「形」のお悩みに対応している商品やサービスは少なく、消費者は対症療法的な対応を迫られています。

一方、顔の構造を知り、顔の「線」や「形」が出来た理由を解剖学的・美術学的に理解すれば、顔は必ず変えられます。顔を変える毎日の活動を「顔づくり」と呼び、Face Matrix Academia では顔づくりを効率的に行うための理論と技術を体系化しました。

この理論と技術を身につけた人を「成形士」と呼び、Face Matrix Academia では成形士育成コースを展開しています。

資格「成形士」

年齢を重ねると、シミや乾燥などのトラブルに加え、ほうれい線やシワなど顔の形の悩みが中心になっていきます。しかし「線」や「形」のお悩みに対応している商品やサービスは少なく、消費者は対症療法的な対応を迫られています。

一方、顔の構造を知り、顔の「線」や「形」が出来た理由を解剖学的・美術学的に理解すれば、顔は必ず変えられます。顔を変える毎日の活動を「顔づくり」と呼び、Face Matrix Academia では顔づくりを効率的に行うための理論と技術を体系化しました。

この理論と技術を身につけた人を「成形士」と呼び、Face Matrix Academia では成形士育成コースを展開しています。

基本的なカリキュラム

▶ 見た目とは:美術学的な視点による顔の解析
▶ 顔の構造:解剖学的な視点による顔の解析と基礎知識
▶ 顔タイプ分類:筋肉や脂肪などのつき方による顔タイプ判断
▶ 実践過程:自分の顔を使ってのトレーニング技術の習熟(6ステップ)

筋肉や筋膜、リンパ、脂肪など、顔を構成する要素を学びます。どの筋肉がどのように働いているか、見た目にどう作用するかなど、実践的な視点で解剖学を学びます。

体のトレーニングと同じように、どの筋肉や脂肪がどういう働きをしていることを理解し、意識して運動に取り組むことで、より高い効果を得ることが出来ます。

自分の顔を変えるのは、自分の力です。他人に変えてもらうのではなく、自分の力で顔を変えます。そのための手技や、道具の使い方を学びます。

技術は50を超えるワークに分類され、アプローチの内容によって使い分けます。それらの技術を自由自在に使えるようになることが、成形検定の目的の1つとなります。

顔の悩みやトラブルを解決するためには、闇雲に取り組むのではなく、顔づくりの原理原則に基づき、その顔にあった方法で段階的に取り組む必要があります。

半月を1つのタームとし、3ヶ月で合計6タームで実際にご自身の顔を変えていきます。その手順やプログラムを実践しながら学んでいきます。

学長・講師陣

Face Matrix Conference

Face Matrix Academiaでは、技術の革新・理論の向上のために、研究発表の場として、Conferenceを開催しております。Conferenceでは、顔づくりの研究発表と技術向上のためのトーナメントを行います。Face Matrix Tournamentは、技術者たちが競い合い、技術の高みを追求するための場として開催されます。

プレ世界大会2024では、予選を突破した9名により、それぞれの技術を競い合い、審査の上、グランプリを決定致しました。次回は、2024年10月18日にパリで世界大会を実施致します。日本予選は6月から開催予定です。

資格「成形士」

Face Matrix Academiaでは、技術の革新・理論の向上のために、研究発表の場として、Conferenceを開催しております。Conferenceでは、顔づくりの研究発表と技術向上のためのトーナメントを行います。Face Matrix Tournamentは、技術者たちが競い合い、技術の高みを追求するための場として開催されます。

プレ世界大会2024では、予選を突破した9名により、それぞれの技術を競い合い、審査の上、グランプリを決定致しました。次回は、2024年10月18日にパリで世界大会を実施致します。日本予選は6月から開催予定です。

FMA研究所

Face Matrixの学長である鳴海を中心とした研究機関が、成形の基礎理論を追求し、「美しさ」に革新をもたらします。私たちは感覚だけでなく科学的手法に基づき、美の理解を深める使命を果たしています。研究所は最新の成果と知識を提供し、成形の理論と実践を結びつけ、新たな美の領域への道を切り拓く研究を行っています。

研究テーマ例

・顔の表れる2本の「マズル」が及ぼす見た目への影響
・腸腰筋の柔軟性が及ぼす顔への影響
・老化に伴うバッカルファットとメーラーファットの変化と、その流動可能性
・頭皮のコリ、こめかみのコリ、首肩のコリ、それぞれの関係性
・筋肉の柔らかさの指標化

お問い合わせ

CONTACT

ご質問やご要望などがございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。
送付頂いた内容を確認の上、担当者からご連絡させて頂きます。

下記の内容で送信いたしますので、ご確認のほどお願いいたします。

会社名/団体名任意
お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

プライバシーポリシー

成形アカデミー株式会社(以下「当社」)は、当社が業務上使用する当社の顧客・取引関係者等の個人情報について、個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、以下のとおり個人情報保護方針を定め、これを実行し維持してまいります。

1.個人情報の取得について
当社は、個人情報を取得する場合は利用目的を明示し、適正な手段によって取得します。
2.個人情報の利用について
当社は、個人情報を、取得に際して明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて、利用します。当社が個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。
3.個人情報の第三者への提供について
当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
4.個人情報の管理について
当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。当社は、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩などを防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルスや盗難、散逸等(電子媒体以外を含む)に対する適正な予防策を講じます。
5.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について
当社は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には、速やかに対応します。
6.組織・体制
当社は、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施します。当社は、役員、従業員、派遣社員およびパートタイマーに対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての教育を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底し、継続的に改善して参ります。
7.クッキー(Cookie)の利用
当社のウェブサイトでは、クッキーを利用しているページがあります。これはお客様の個人情報を収集するものではなく、お客様のコンピュータがどのページをアクセスし、次にどのページにジャンプした、といった情報を記録するものです。当社はこの情報を元にホームページを改良する目的にのみ、クッキーを使用します。
8.法令等の遵守
当社は、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。
なお、利用目的、提供範囲、開示等の請求方法は以下のとおりです。
利用目的および提供範囲
当社の顧客企業に関する個人情報やセミナーアンケート等を通じて取得した個人情報は、当社・グループ会社・協力会社において、ビジネスマッチングや新規事業情報など経営課題の解決に役立つ情報提供をさせていただく目的で利用します。当社が一般消費者より取得した個人情報は、店舗からキャンペーンなどのお得な情報を提供するほか、当社・グループ会社において商品・サービスなどの情報提供、およびマーケティングの目的で利用します。当社運営の携帯アンケートサイトや提携店舗を通じて取得した個人情報は、クーポン、キャンペーン、メールマガジンなどの情報を提供するために利用します。尚、このうちFAX番号についてはFAX情報サービスをお送りする目的で提携店舗に提供することがあります。
個人情報の開示等の請求
お問い合わせ窓口 当社の個人情報の取扱に関するお問い合わせは、下記窓口までお願いいたします。個人情報の開示等に関する請求書をFAXまたは郵送にてお送りさせていただきます。
成形アカデミー株式会社(親会社B-by-C株式会社と電話番号やFAXを共用しております)
TEL : 03-5544-9825